その離婚、ちょっと待った!~弁護士の仕事内容とは~

弁護士の仕事内容とは

離婚の相談を弁護士にしたとしても自分が依頼して欲しい事は専門外だと困るので弁護士に相談すると何をしてくれるのかその内容を紹介します。

まずは、交渉です。離婚がしたいと思ったらまず最初に行なうのが話し合いや交渉です。しかし、離婚理由によっては顔を合わせるのが難しい場合もあります。そこで、弁護士が代わりに話し合ってくれるので心強いです。

それだけではなく、離婚問題で話し合うときは冷静な話し合いが出来ないケースが多いです。相手の顔を見るだけでも辛いという人もいるので相手の顔を見ることなく交渉してくれるので安心です。そして、話し合いでも離婚をしてくれなかった場合は調停に持っていくことになります。そして、それでも決着がつかない場合は裁判へ移行します。調停までは自分でも出来なくはないですが、裁判になったときは絶対に弁護士が必要なので依頼する事をオススメします。

このように弁護士の主な仕事が分かったと思います。弁護士は何でも屋さんではないので何が出来るかを考えておくといいでしょう。また、本来自分で行なわなければいけない書類も弁護士に頼めば作ってくれるので忙しい人や安心感を得たい人は弁護士に相談してみるといいです。

このように、どういう仕事をするか分からないと話を進める上で不便なのであらかじめ知っておく事が大切です。

DATE:2016/9/03

コラム記事一覧へ